にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ

株式投資はやったほうがいいの?始めるならいつがベスト?【悩むよりまず行動】

・株式投資ってやったほうがいいの?

・そもそもどんなメリットがあるの?デメリットはないの?

・株式投資を始めるならいつがいいの?

このように思われている方はたくさんいらっしゃると思います。

結論から言うと余剰資金があれば株式投資を始めた方がベストです。その理由としては、株式投資では配当金株主優待といった恩恵を受けることができるので、株式投資を始める前よりいろいろと生活を豊かにしてくれます。銀行の預金口座にお金を眠らせていても雀の涙ほどの利息しかないのでとてももったいないです。お金は眠らせずにお金に働かせる方が得策です!

この記事では、株式投資を始めた方がいいのか、株式投資のメリットやデメリット、始めるならいつがベストなのかも含めてご紹介します。

スポンサーリンク

株式投資を始めた方がいいのか?

株式投資と言えば、株主優待と思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

株式投資って難しそうと思う方もいらっしゃると思いますが、株を購入することにより以下の恩恵を受けることができるので、結論から言うと株式投資は始めた方が良いです。

・配当金(会社があげた利益を株主に還元するお金)
・株主優待(会社の優待券や商品、クオカード、カタログギフト etc…)

株主優待は日本だけの制度でたくさんの優待品があり、とても魅力的なモノばかりです。

これらの魅力的な制度を使わない手はないと思いますが、メリットだけではなく、やはりデメリットも存在します。そのメリット・デメリットについても解説していきます。

スポンサーリンク

株式投資のメリット

配当金はとても魅力的で投資額の3%~5%分を毎年受け取ることができます。具体的には100万円投資していた場合、年間で3万円~5万円が貰えるのです。とても大きな配当金ですよね。

仮に銀行の預金口座に100万円預けていても、良くて年利0.2%ぐらいなので年間で2000円ほどしか貰えませんよね。

同じ金額を運用しているのに株式投資と銀行の預金口座ではリターンで雲泥の差であり、知らない人が聞くと株式投資の配当金は目から鱗だと思います。

次に、株主優待ですがいろいろな優待品があります。

・会社の優待券
・カタログギフト
・クオカード
・会社の商品 etc…

特に飲食店の株主優待は人気があり、その恩恵を受けるために株式投資をやっている人もたくさんいます。自分のほしい優待品がある会社を選ぶことができ、株を購入し権利確定日まで保有していれば必ず貰うことができます。

極端な話、権利確定日に株を保有していればいいので、権利確定日に株を購入して、権利落ち日となる次の日に株を売ったとしても配当金や株主優待を受け取ることができます

また、買ったときよりも株価が上がっていれば、その株を売ることにより上がった株価分の利益を得ることができます。具体的には1000円の株を100株購入し、株価の変動により1100円になった場合、1万円の利益を得ることができます。

以上が株式投資をすることによるメリットです。

株式投資のデメリット

株式投資のデメリットは、株価は常に変動しているため、その株価の変動により購入した時よりも安くなる可能性があり、安くなった場合は含み損を抱えることになります。

でも、安心してください!その時は株を売らずに株価が上がるまで待てば良いだけです。そもそも、配当金や株主優待を受けようと思っている方は長期的な投資スタイルがベストです。そして、購入した時よりも高値で売ればいいだけです。

そして最大のデメリットは投資していた会社が倒産してしまうことです。

でも、倒産する会社は赤字続きであったり、業績が悪いので、そういう会社への投資は避けることによりデメリットを回避することは可能です。業績については会社四季報や証券会社の情報から確認できるので、長期で投資する前には必ず確認しましょう。

以上が株式投資をすることによるデメリットですが、しっかりと考えて投資をすればこれらのデメリットを回避することは可能です。

スポンサーリンク

株式投資を始めるならいつがいい?

株式投資を始める時期はいつがベストなのか。。。

それは、株価の暴落時です。

暴落時は株の叩き売り状態になっており、安い価格で株を購入することができるからです。

しかも、暴落のあとは株価は上がるだけなので、購入したときよりも株価が上がる可能性が高く、含み益になります。

株の基本は安く買って高く売る!です。

まとめ 株式投資は生活を豊かにする

株式投資はしっかりと知識を持って、適切に管理ができればそれほど難しいものではありません。配当金や株主優待で生活が豊かになることも間違いありません。

しっかりと自分の状況も把握した上で自分に合った投資を行いましょう!(^o^)/

また、下の記事もあせて読むことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました